モテ

【童貞でも出来る】女性がとろけるようなディープキスをするコツ

女性がとろけるようなディープキスをするコツ

女性が喜ぶディープキス

 

今回紹介するのは
ファーストキスした事ない
童貞でもすごく簡単に出来る
ディープキスのテクニックだ。

 

女性が思わず
「とろけちゃう」と感じるような
ディープキスを出来るように
なりたいよね。

 

ちなみにこのテクニックは
経験の少ない女性に対して効果抜群。

 

つまり、
あまりディープキス慣れ
していないうぶな女の子に対しても
拒まれにくいんだ。

 

女性が安心して心を開いてくれる
そんな素敵なディープキスを身につけよう!

 

「この先もしたい…」

 

女性が思わず
そう感じてしまうような

 

女性が自分を抑えきれなくなる
ようなディープキスには
あるコツがあるんだ。

 

 

女性がとろけるようなディープキスをするコツ

 

とろけるようなディープキス

 

そのコツとは、

 

とにかくゆっくり動かす事

 

なぜなら女性が嫌う
ディープキスの特徴は
速い!

 

そう、
速いのは嫌われる。

 

速いと言うのはつまり、
口の中をベロベロ食べるように
夢中になって舌を動かす事。

 

まあわからなくもないよね、
動物的なオスとしての本能的な
部分を出すとむしろその方が
正しいのかもしれない。

 

可愛いあの子の口の中を
たくさんたくさん味わいたい。
掻き乱したい。

 

その気持ちはわからんでもない。

 

でも女性はそんなディープキスを
少なくともとろけるような
ロマンチックなディープキスとは
思ってくれない。

 

セッ○スでお互い盛り上がっている
状況ならそう言う情熱的なキスは
逆に良かったりするけど。

 

街中や、
初めてその女性と
ディープキスをする際に
速い動きはマイナスポイントだ。

 

具体的にどうゆっくり動かせば良い?

 

それは、

ゆっくり丁寧に
味わうように動かすんだ。

 

味わうようにと表現したけど、
ワインなんかをイメージするとわかりやすい。

 

まずは
ワイングラスを
優しく丁寧に揺らし、
香りを楽しむ。

 

そして
口に少量含み、
食感、匂い、噛み心地

 

丁寧に味わった後、
優しく飲み込む。

 

そんな風に
女性の口を舌を口内を
優しく丁寧に扱えるのが
とろけるディープキスの秘訣だ。

 

逆に先ほど例を挙げた
女性の口の中を本能的に
かき乱すような速いディープキス。

 

これは
どちらかと言うと

 

居酒屋でジョッキの
生ビールを片手に
がぶ飲みするイメージだ。

 

確かに本能的には
大満足するかもしれないけど
雰囲気的には最悪なことがわかる。
(別に別にビールを批判しているわけではない笑

 

人間の舌というのは
仕組み上早く動かすと
どうしても舌が硬くなるようにできている。

 

女性が思わず向こうから
食いついてくるような
とろけるキスをしたければ
とにかくゆっくり、ゆっくり

 

そして
ゆっくりする必要があるんだ。

 

舌の柔らかさを変化させてみよう

 

じゃあ実際に、
自分の舌を早く動かしてみて!

 

舌を口の中で
高速で動かすイメージだ。

 

どう?

 

やってみた?

 

そうすると
舌が勝手に硬直していることが
わかったと思う。

 

それは当然で
硬くした方が細かくて正確
かつ機敏な動きができるからね。

 

じゃあ逆に
舌の力を抜いて
ゆっくり、ゆっくり動かしてみよう。

 

とろーりとろーり
というイメージだ。

 

どう?

 

やってみたかな?

 

さっきと比べて
ものすごく柔らかくなったのが
わかると思う。

 

そんな舌の柔らかさで
優しく丁寧に
ディープキスされた女性は

 

まるでとろけるようだと
感じてしまうんだね。

 

以上、
女性がとろけるような
ディープキスをするには
ゆっくりを意識しろでした。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です